千葉県北西部エリアで介護施設を探すなら千葉高齢者施設紹介センター りんごの歌

千葉高齢者施設紹介センター りんごの歌

0120-605-315

お気軽にお問合せください【受付時間】8:00~20:00

ブログ

おすすめのポータブルトイレはどれ?選び方のポイント
お役立ち情報 2017年10月18日

こんにちは!りんごの歌の垣堺です!今回はポータブルトイレの選び方について解説していきます。

 

赤ちゃんで例えると「あひるのおまる」ですが、だんだんと体が思い通りに動かなくなってくると、トイレへ行く距離が長く感じるようになってきます。催してきてもすぐに起き上がれないし、かといっておもらしはしたくない、こんな時ベッドの隣にトイレがあったら、というときにポータブルトイレが活躍します。

 

数年前はプラスチックのおもちゃのような便器が主でしたが、いまでは一見いすのような形をした木製のポータブルトイレもあります。少し費用がかかるかもしれませんが、肘掛けが跳ね上がるなどの機能が付いる便利なポータブルトイレもあります。これはポータブルトイレではないのですが、排泄に時間がかかったり、夜中に漏れたりする不安のある方に役立つ自動排泄処理装置です。尿を受け取る部分を陰部に当て、排尿や排便をセンサーが感知して吸引するというものです。とても近未来的と思ったら宇宙船の中でも使われているそうです。宇宙飛行士用にNASAで開発されたトイレの費用はいくらぐらいかかったのでしょうか。さぞかしお高いのでしょう。

 

レンタルのポータブルトイレもあります。金属製のコモード型と言われるものですが、シャワーチェアにも使えるというとイメージしやすいかもしれません。座る部分にバケツを設置して、そこに排泄するようになっています。費用としてはこのバケツ部分だけ買い取り費用がかかりますが、見た目はごつくても軽くて運びやすいし安定感は抜群です。

 

とはいっても、見た目がシュールなので、アウトドアで使うようなどこでも着替えられるテントなどをすっぽり被せるといいですね。また用を足したあとは、非常用のトイレ凝固剤をふりかけると数十秒で固まり、臭いも漏れません。メカっぽいところが人気で、男性におすすめです。テントや凝固剤は別途費用がかかります。

 

ポータブルトイレを使用している方のお話を読んでみると、「安価なポータブルトイレは使いにくい」といった費用面の問題や「ポータブルトイレを購入したが本人の体に合ってないので漏らしてしまう」といった使用面での問題もあり、介護と排泄の難しさが如実に表れていましたが、「ポータブルトイレにした事で費用はかかったものの介護量が減り、使う用具によって介護が変えられることを知った」というコメントが印象的で、こういうところが費用や選び方のポイントになると思います。

 

先ごろ「うんこ漢字ドリル」なるものが発売1カ月半で、何と148万部突破したそうです。日本人ってうんこが好きだったんですね。というのは違うかもしれませんが、人間とは切っても切れない排泄。「今日もいいうんこが出ましたね」とにっこり笑顔で言えたらいいなと思いました。

 

ほかにもダイエット系アプリで「トイレの日記(排泄日記)」というのが最近流行っています。排泄というのは健康のバロメーター、そんな当たり前のことが介護の世界では忘れかけられているように感じます。ポータブルトイレの購入費用・レンタル費用はそれほどかかりませんので、迷っている方は使ってみるといいでしょう。

今回は以上になります。

老人ホーム・介護施設選びでお困りでしたらりんごの歌までお気軽にご連絡ください。(0120-605-315)

りんごの歌 垣堺

一覧へ
資料請求・見学・ご相談はこちら
  • 資料請求
  • 見学予約
  • メール相談